image

Esthetique 私達の考える「エステティック」

私達の考える『エステティック』

エステティックを語る上で、第一に、『美しくある』と言うことが大事である。
しかし、現在の日本のエステティック業界の傾向としては、表面的な美しさだけを追究しているように思えます。

私達は、『エステティックの本質』を見つめ直し、常に『エステティックとは何か??』と自分自身に問いかけ、毎日のお客様の接客を致しております。
また、『美しくある』事は、その女性の人生をも変えていく事であり、人生が素晴らしいものにならなければ、本当のエステティックを伝えられていないと考えています。

では、本当に美しくなる為には、どのようにしていく事が必要なのか??

私達が『エステティック業』に携わり、行き着いた事は、『身体の捻れ』と
その捻れによる『リンパの滞り』を無くしていく事
だと考えています。


『身体の捩れ』

image 身体の捻れは誰にでも起こっている現象です。 では、その捻れとは一体何が原因だと思いますか??

一概に『それ!』と言えるものではないのですが、私が何人ものお客様に施術をしてきた中で感じられるものは、普段からの姿勢に原因があると感じました。
姿勢と一言で言っても解り辛いですね。
姿勢に一番影響を与えているのは、毎日履いている『靴』にあると思います。
女性であれば誰しも、脚をキレイに見せたいものです。
その脚をキレイに見せる為に履いている『ハイヒール』が、曲者です。
『それであればハイヒールを履かない方が。。。』と、 良く聞かれます。
しかし、履かなければキレイに見せる事が出来ないのです。
私はそんな女性達に、『履いても良いけど、その後のケアが大切だよ!!』とお伝えしています。あの、白鳥ですら、水面をキレイに優雅に浮かんでいますが、水面下では必死にもがいているのです。みんなに見えないところで努力しているのです。

もうちょっと突っ込んで原因を追究すると、捻れは『筋肉の力の偏り』なのです。
この『筋肉の力の偏り』をなくす方法をお話する前に、まず何でそれが起こってしまうのでしょうか??

筋肉とは、『伸びる』と『縮む』の二つの役割があり、対に存在しています。

その、対になっている筋肉の片方だけが『縮まる』という意識になってしまうと、疲労感として感じてしまいます。
現代女性は、ハイヒールを履くことで、つま先に力が集中し、疲労感を感じると足首の筋肉の弱い方に重心がかかってしまうのです。
その為に、外反母趾等の現代にしかない現象が起こってしまうのです。
また、縮まってしまっている筋肉は、リンパ液を流す力が弱まってしまうので
足先にリンパ液が滞り、冷え性や浮腫みを感じてしまうのです。

筋肉は、無意識に『縮まり』、意識をしないと『伸び』ないのです。

『縮まる』方に意識がいってしまっている筋肉は、対にある筋肉を伸ばしてしまい、それが偏りとなるのです。
姿勢でお話をすると、身体の前面に力の意識がいってしまうと、俗に言う
『猫背』になってしまうのです。
筋肉隆々の人に『猫背』の人がいないのは、その為なのです。
筋肉隆々の人は、身体の背面の筋肉をも、伸縮運動をさせているので、骨格の表面と裏面とでバランスがとれているのです。

image筋肉の偏りをなくす方法は、幾通りもありますが、その中でも私自身の経験で自分の理想のプロポーションを創っていく方法は、呼吸を意識しながらのストレッチです。

呼吸法は、鼻から息を吸って、口から吐く。

この方法を3回行います。
鼻から息を吸っている時に姿勢を正し、口から息を吐く時に伸ばしたい箇所を意識して伸ばすのです。
それを3回行うだけなのです。簡単でしょ!!!
一回目と二回目の呼吸は、力を抜く。
三回目の呼吸だけ、伸ばしたい箇所を積極的に伸ばします。
これを、毎日気が付いた時に行い、3ヶ月〜6ヶ月間、身体が変わりきるまでやり続けるのです。

つまり、筋肉の偏りをなくす為には、日々縮まり萎縮してしまった筋肉を意識的に伸ばしていく事が、絶対的に必要なのです。
そして、自分自身の潜在能力を引き出す為にも、体の萎縮している部分を伸ばす事が必要なのです。

自律神経を安定させる・・・それもエステティックの効果。

あとエステティックを語る上で必要な神経があります。
そのお話をします。
体の一部で、自律神経というものがあります。
『自律神経』とは呼吸、循環、消化、排出、発汗などに関係している神経です。
意思とは無関係にはたらく神経で、不随意神経あるいは植物神経ともよばれます。
自律神経には互いに反対の働きをする交感神経と副交感神経の二つの神経系からなっていますが、その働きは、例えば、血圧の上昇・低下、瞳孔の拡大・収縮、血管の収縮・拡張など(ともに、交感神経・副交感神経の順)に見られます。
この自律神経を、エステティックは安定させる事ができるのです。
皆さんにはこんな経験がありませんか??
例えば、朝起きて、『疲れたぁ〜!』と思いながら目覚めた事はありませんか?
この現象は、体は寝ているのですが、神経が寝ていないのです。

言い換えると、働いている時の神経状態(交感神経)のまま寝てしまったということです。
その事で、女性に与える影響は、スグに肌に出てしまうのです。
なぜなら、交感神経は、男性ホルモンを分泌し、副交感神経は、女性ホルモンを分泌するのです。
そして男性ホルモンの分泌が多いと、女性は肌を固くしてしまい、トラブルの原因となってしまうのです。
ですから、ホルモンの分泌が盛んに行われる、PM10時〜AM2時までの間にリラックスをする環境を創り、交感神経から副交感神経を優位にし、寝る事が女性にとって重要な事になるのです。

現代の女性の多くは、男性と同じように働く環境にいます。

『元気に、前向きで、明るく』働く女性達には、日々の自律神経を安定させる術を学び、実践していく事をエステティックから学び取って欲しいのです。

エステティック発祥の地『フランス』では、女性達は18歳を超えると病院に行かない為に、エステティックサロンに通うのです。
これからの日本女性達が、エステティックの本質を良く理解し、さらに日本全体が元気になる事を、私達は願っているのです


image